俺の屍を越えてゆけ2攻略wiki

俺の屍を越えてゆけ2攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
システムについて
俺の屍を越えてゆけのシステムを紹介しています
一族の血を絶やさぬために
忌まわしき「短命の呪い」と「種絶の呪い」。
力尽きるまでのわずかな間に神々と交わり子をつくり、
戦う力を残さねばあんらない。すべては、一族の悲願のために・・・。

短命の呪いと種絶の呪いとは?
京の都を支配する「朱点童子」に戦いを挑んだ源太とお輪。
京に平和を取り戻すという願いは叶わず、源太は倒され、お輪は囚われの身に。
そこで朱点童子は、源太とお輪の残した赤子に2つの呪いをかけた。

その呪いとは、常人の何倍もの速さで成長し、
生後わずか1年半から2年ほどで寿命が尽きてしまう「短命の呪い」と、
人と交わり、子孫を残すことができないという「種絶の呪い」だ。

そんな呪いを背負った子供に、天界の神々より救いの手が差し伸べられる。
人間と子孫を残せない代わりに、神様と交わることで一族の子供をつくることができるのだ。

ただし、朱点童子を討ち果たさない限り、一族にかけられた2つの呪いは解けることはない。
神々と「交神の儀」を執り行って子孫を残し、徐々に一族を強くして、朱点童子を倒すその日まで、
当主一族は戦い続けるのだ。

俺の屍を越えてゆけ2 公式ガイドブック
俺の屍を越えてゆけ2 オリジナルサウンドトラック
PSP:俺の屍を越えてゆけ
PlayStation Vita メモリーカード 64GB